イグアナと仲良くなるには?

 

こんにちは!

爬虫類カフェらぷとる店員のみさとです!

 

沢山の爬虫類たちと一緒に店番をしながら、

私もだんだんと爬虫類達と仲良くなれてきたかなー?

と思っているのですが

 

 

まだ、なかなか仲良くなれていない子達がいるんです。

 

 

それがこの

グリーンイグアナたち・・・。

 

通常グリーンイグアナは緑色をしていますが、この子達はアルビノといって珍しく色素の薄い白色個体なんです!

 

 

そんな高根の花だからか・・・

 

挨拶しても

 

 

こんにちはー!

しーん・・・・

 

 

私に全く見向きもしてくれません(´;ω;`)

 

 

せっかくならイグアナ達ともっと仲良くなりたい・・・!

と思ったので、

今回はイグアナになついてもらう方法について調べてみました♪

 

 

イグアナになついてもらう方法

小さい時から一緒にいる

イグアナになついてもらう1番の方法は赤ちゃんの時から少しずつ触れ合うことだそう。

 

イグアナだけでなく、どの動物も子供の時から一緒にいればやっぱりなつきやすいんですね。

 

触るときのポイント

イグアナに限らず、多くのトカゲは上からいきなり掴まれたりすると、外敵につかまったと勘違いして怖がってしまうそうです。

 

ケージから移動させるときには、上からではなくイグアナの目線からゆっくりと手を近づけて、お腹から抱きかかえるといいそうです。

 

 

手で餌をあげる

イグアナが飼い主の姿を見慣れてきたころに、手から餌をあげてみます。

最初は警戒して近くで餌を食べてくれないかもしれませんが、そのうちその場で食べてくれるようになるそうです。

 

 

撫でたり、抱っこをする

手で餌をあげた時にその場で食べてくれるようになったら、手でそっと体を撫でてあげます。

 

それにも慣れてきたら抱っこに慣れさせるという風に少しづつ段階を踏んでなつかせるといいそうです。

 

 

 

そして、イグアナはとっても頭がいいらしく、大きくなるにつれて人のことが理解できるようになるみたいです。

 

飼い主の気持ちを敏感に読み取ることができるそうで、怖がったりすると良くないんだとか。

 

 

もう大人になっていても、時間をかけてじっくりとスキンシップやコミュニケーションをとることで、なつくようになるみたいです!

 

せっかくなので、早速餌やりに挑戦してみます!

 

餌、どうぞーー

 

…やっぱり見向きもしません笑

 

それもそのはず、アルビノだと目が見えないそうなんです!!!

なかなか仲良くなれない謎がとけました…笑。

 

 

こんな珍しいイグアナ達と一緒に爬虫類カフェらぷとるでお待ちしています♪

 

関連記事

  1. おねむのメルテンス
  2. 珍味を食す
  3. まんパク
  4. 新しい商品
  5. ナナフシハウスができました♪
  6. アフリカンロックケープバンデットモニター
  7. 人懐っこいモニター
  8. ついに!!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP